【おすすめ】スマホ用三脚 YouTubeでvlogを始めたい方へ

私は気分転換に、YouTubeを見るのが大好き!
そのうち、こんな風に考え始めました。

ゆうこ

私も動画を撮って、YouTubeにアップしたーーい!
ジャンルはvlogで始めよ~

愛犬ミミ

ミミ補足
vlog=ブログの動画版☆
日常生活を撮ったり、日記風な感じもあるよー

カメラは手持ちの、iphoneで撮ることに。
あと必需品なのは…三脚です!

そこでAmazonをのぞいてみました

・・・
色々ありすぎて、どれが良いのか、全然わからないーー‼

当時はこんな風に、三脚を選ぶのも苦労しました😓
なにせAmazonには、似たような三脚がわんさか!

必死で調べて、使いやすい物に出会えました♪
ではでは私がYouTube撮影に使っていた、三脚を紹介しますね。

おすすめスマホ用三脚 長いもの

スマホ用三脚で長いタイプ
Amazon>>スマホ三脚 4段階伸縮 収納袋付きiPhone/Android スマホ等対応…

一番活躍しているのが、Amazonで買った上の三脚です。
主に家の中で、撮影するのに使ってます。

やっぱり伸縮する長いタイプの三脚は、必須アイテム☆
私はこれが無いと、YouTube撮影出来ません。

しかもこの三脚、高さを4段階も変えられるんです。
伸ばしたり、縮めたり、女性の私でも簡単にできますよ。

どんな風に高さが変わるのか、写真に撮りました😊
参考にどうぞ♪

第1段階目

※スマホによって高さが変わります

スマホ用三脚。一番低い高さ

手元を映したい時に、この高さにして、次のように撮影していました。

  • スマホを下側に向けて、に置いた商品を撮る
  • スマホを水平に向けて、座卓に置いた商品を撮る


その他に床などを掃除するシーンを、よく撮ってましたね。
しゃがむ姿勢を撮るのに、ピッタリの高さでした☆

第2段階目

スマホ用三脚。2番目の高さ

実はこの高さで撮影したことは、あまりないんです。
なんだか中途半端な感じで…

インカメラにして私(160㎝)を映すと、ひざ上~胸辺りまで入る感じです。

第3段階目

スマホ用三脚。3番目の高さ

けっこう高くなってきました!
私は広範囲を撮影したい時に、重宝しました。

例えば下のような感じです。

アウトカメラで:部屋を全体的に映して、家事する姿を撮影
インカメラで :コーディネート紹介のため、自分を撮影

三脚の足元はしっかりとした作りなので、グラグラすることもなかったですよ

第4段階目

スマホ用三脚。一番高い

最大限に伸ばすと、この高さになります。

これで私がスマホの前に立つと、腰から頭まで上半身がバッチリ入る感じです。
立ってトーク動画を撮ったりするのに、ピッタリかなぁ~と思います。

あと部屋のスミに置けば、室内全体が撮れるので便利だと思いますよ♪

私の場合、首から下を撮ることが多かったです。(顔出し無しなので)
だから、ここまで伸ばしての撮影は、しなかったなぁ💦

撮影時に工夫していること

この三脚「高さが簡単に変えられますよー」と言いました。

でもいくら簡単と言っても『ストッパーを外し、棒を伸ばす』という手間がかかるのは事実😓

動画によっては三脚の高さを、伸ばしたり、縮めたり…そんな忙しい場合があります。
だから私は、次のような工夫をしていました!

スツールにスマホ用三脚を乗せている。

高めの位置を撮る場合:上の写真のように、スツールに乗せる
低めの位置を撮る場合 :三脚だけを床におろす

こうすると、わざわざ三脚をカチャカチャしなくても良いので、かなーり便利でした😁
もちろん、これ以上の高さが欲しい場合は、素直に伸ばして使ってましたよ。

ちなみにこのスツールは、お気に入りのイケア商品です!

イケアのスツール

IKEA>>INGOLF インゴルフ

Amazon>> INGOLF インゴルフ

おすすめスマホ用三脚 短いもの

スマホ用三脚。短いタイプ
Amazon>>福丸電工 フレキシブル ミニ三脚

次に紹介するのは、短いタイプのものです。
YouTube撮影するのに、長いタイプ&短いタイプ、両方揃えておくと便利でした☆

どんな感じに撮っていたのか、お見せしますね!😊

① 手持ち用の三脚として

三脚にスマホをセットして、雑貨を撮る

上の写真はテーブルの雑貨を、撮っているところです。
私は手持ちで撮影したいときに、このように三脚を使っていました♪

まあ直接スマホを手で持って、撮影してもOKなんですけどね~
でも三脚にセットして撮ったほうが、安定感が違うし、手ブレもしにくく感じます!

② キッチンでの撮影に

スマホを三脚にセットして、キッチンのタオル掛けに固定

我が家のキッチン、横の壁にタオル掛けがあります。
そこにミニ三脚をセットして、料理しているところを撮影してました。

アップにするとこんな風です

タオル掛けに固定したスマホ用三脚のアップ

この三脚の足なのですが、なんとグニャグニャ~と曲がります!
だからこんな風に、すき間に差し込むのも簡単☆

ゆうこ

実際のタオル掛けからの映像は、こんな感じです

キッチンでみかんを切っている
キッチンでみかんを切っている
愛犬ミミ

みかん🍊
美味しそうやな~

もっと手元をアップで撮りたいときには、キッチン天板に置く方法もあります♪

キッチン天板に置いた、スマホをセットした三脚

こうすると、手元が大きく撮れますよね!
でも少し困った問題も、あるんですねぇ・・

直接キッチンの天板に置いているので、包丁で切った時の「ガンッ」という波動が、スマホに伝わるんです。

一瞬、映像が揺れるんですよね…💦
特に硬い野菜、カボチャなんか切るときは、要注意でしたーー

③ 外での撮影にも!

スマホ用三脚。短いタイプと長いタイプ

紹介した2つの三脚を、並べてみました。

左側にある「ミニ三脚」の方が、断然コンパクトで軽いです☆
なので私は外での撮影に、ミニの方を使っていました😄

外で本格的に撮影する方は、大きな三脚必要ですけど・・

私は夫に持ってもらって、ちょっと撮るぐらいだったので、ミニ三脚がしっくりきました!

紹介した三脚はこちら Amazon>>福丸電工 フレキシブル ミニ三脚

おすすめスマホ用三脚 両方を兼ねるもの

Amazon


【2021進化版】 三脚  iPhone/Android スマホ等対応

実は私がYouTubeを始めたときに、最初に手にした三脚は、こんな感じの物でした。

コンパクトで軽く、しかも伸ばしたら、ある程度の高さになります!
これがけっこう便利で、かなりの期間使ってました。

でもですよ・・
本格的な三脚と比べてしまうと、伸ばした時にどうしても不安定さがあるんです😓

だからガッツリ動画撮影をするなら、上で紹介したような、長いタイプと短いタイプ、2本の三脚を買うのがオススメだったりします。

う~ん…短い三脚、長い三脚
いきなり2本も買うは、ちょっと💦

とりあえず1個だけ、いい感じの三脚が欲しい~

これから始める方は、そう思うかもしれませんよね^^;

Amazon


【2021進化版】 三脚  iPhone/Android スマホ等対応
  • なので、まず上みたいなタイプを買う
  • 「本格的な三脚が欲しいな」と感じれば
  • 後から買い足す
ゆうこ

こんな感じで
スタートしてみるのもいいかも♪

まとめ

三脚 長いタイプ 4段階に伸びる

スマホ用三脚。長いタイプ
Amazon>>スマホ三脚 4段階伸縮 収納袋付きiPhone/Android スマホ等対応…

三脚 短いタイプ 足がグニャグニャ曲がる

スマホ用三脚。短いタイプ
Amazon>>福丸電工 フレキシブル ミニ三脚

三脚 両方を兼ねるタイプ


【2021進化版】 三脚  iPhone/Android スマホ等対応

以上、三脚のご紹介でしたーー😄

▼ちなみに私のYouTubeチャンネルはこちらです

YouTube ゆうこの日常動画

▼インスタに短い動画を投稿

Instagram yuuko_mimi

▼これから始めたい方は、ぜひ目を通してみて下さい!

主婦系YouTubeを10ヶ月やった感想。辛い、継続は難しい(追記しました) 【YouTube続かない】なんと9割が挫折する現実!実際に投稿してみて思ったこと

YouTubeをスタートしようとしているのに、とてつもなく水を差す内容です…😓
でも読んで怯むようじゃ、たぶん続かないかもーー⁉

愛犬ミミ

さいごに ミミ登場~

これは三脚に、スマホをセットして動画撮影。
そのあと「スマホアプリ」で、写真にしたものです☆

これから始めるYouTubeチャンネルが、上手くいきますように☆