節分に「簡単ちらし寿司」。巻くのが面倒な時でもイベント気分を!

今年は節分が、月曜日。
我が家では1日早く、日曜に節分を楽しみました!

そんな節分には必須の「恵方巻」。
でも…

志乃

いちいち巻くの、面倒くさいーー
もう簡単な、ちらし寿司でいいよね!

愛犬ミミ

巻くどころか
“散らし” たよ…

夫さん

お寿司なら、何でもいいかなぁ

と、こんな会話が繰り広げられ(←噓だけど)
節分とは、お寿司食べる日 』に成り下がった志乃家でございます。

ではどんな節分イベントに、なったのでしょうか?
様子を見てみましょう笑

節分にちらし寿司 1.酢飯を用意する

もういきなり、ご飯が炊き上がったところからのスタートです。

はい。炊き上がりました~

鍋で炊いたご飯

「 あれ?ご飯、白くない… 」
って思うかもしれませんね。
これ、玄米を7分付きにして+雑穀を加えたものなんですよ。

白米だったらすし飯を作るとき、少ない水加減で炊きますよね。
でも上のご飯は、白米より仕上がりが固めです。

だから普段通り炊いてしまって、そこにすし酢を混ぜてしまっても大丈夫。
べちゃべちゃ、しません!

ではでは、すし酢の投入です

寿司桶にご飯。そばにすし酢
寿司桶は母から借りたもの

寿司桶に夫婦が今日食べる分だけをとり、すし酢をを混ぜていきます。

志乃

もうテキトーに。
味見しながら目分量で。

まあ少々薄味に仕上がっても
食べながら、すし酢をかければいいよねー♪
のスタンスで、細かいことを気にしないでの進行です笑

愛犬ミミ

もっと気にして!

節分にちらし寿司 2.具材を用意する

「 簡単ちらし寿司 」ってタイトルにあるように、今回用意した具材は4つでした。

少し漬け込むもの:サーモン・アボカド
直ぐに用意できるもの:炒り卵・カイワレ

この2つは、漬け込み組です

サーモンとアボカドがお皿に入っている

サーモンは、だし醬油。
アボカドにはポン酢を掛けて、しばらく放置。

志乃

と言っても時間がなかったので、10分くらいかなぁ

冷蔵庫でもっと漬け込んだ方が、美味しいに違いありません。
でもこの日は、時間がなかったのであります!

後の2つはこちら

炒り卵とカイワレがお皿に

直ぐに用意できるお二方です。
炒り卵にカイワレ。

炒り卵には下味として、本だしを入れました。

志乃

別に、本だしで無くてもOK!
塩味がつけば、何でもいいんじゃないかな?

愛犬ミミ

テキトーすぎ

あとはご飯に、のせていくだけ

酢飯と具材が並んでいる

盛り付け中…盛り付け中…

( 盛り付け作業に必死で、途中の写真はなし! )

節分にちらし寿司 3.完成~

お~っと!完成しております

簡単ちらし寿司とお澄まし

けっこう手抜きなのに、見た目は華やか☆

味は…ち、ちょっと薄味だったかなぁ~?
原因はご飯にすし酢が、足りないせいだと思います。

多いかも~と思うくらいに、すし酢を掛けないと駄目みたいですねー。

愛犬ミミ

目分量やめたら…

ちらし寿司のお供に、お澄ましも作りました♪
誰でも一瞬で作れる、こちらも手抜き料理ですけどね…

使用するのは、一発で味が決まる魔法の粉、その名も~
ヒガシマルのうどんスープ 』!

お澄ましが入った小鍋とうどんスープを持った手

作り方

  1. 鍋に水を400㏄くらい入れる
  2. 沸騰したら、うどんスープを入れる
  3. 卵を1個を糸状に流し入れる
  4. カイワレを入れる
愛犬ミミ

簡単だねー

簡単ちらし寿司&簡単お澄ましで、手軽に節分を楽しめました。
まったく恵方巻じゃないので、「どうなんだろう?」とちょっと思いますけどね。

テーブルにセッティングされた、2人分のちらし寿司

節分に豆まき

節分のメインイベント、豆まき

節分の豆
三角パックに入った便利なやつ☆

節分ですからねぇ。
豆は、抜かりなく用意しましたよー。
ではでは、部屋にばらまくぞ!

志乃

鬼は外~!
鬼は外~!
鬼は外ーー!

リビングにまかれた豆

矢印を少し説明。
あれは夫さんの物です。
ここまでリビングに物がないと、ちょっとした物でも目立つのがデメリットかなぁ。

愛犬ミミ

ところで
福は内、忘れてない?

志乃

あっ…!

食後のおやつ

食後のおやつ。豆まきの豆がある

豆を拾って、おやつに食べました。
やっぱり三角パックに入ってるのは、後の豆拾いがラク!

おやつには「 黒豆入りヨーグルト 」も食べて、かなり豆豆しかった笑

えっーー!ヨーグルトに黒豆入れるの~?
って思うかもですが、意外や意外、合うんですよ。
興味があればやってみて!

食事の終わりに…

食べた後に待っているのは、そう片付け。

キッチンの食器洗いの様子
キッチンカウンターにのった、洗い終わった食器類

パーツ類がすごい。
これはカプチーノを作るのに使った、コーヒー関係の道具ですねぇ。

ちょっと作れば山のように洗い物が出て、それを洗ってー、拭いてー、所定の位置に片付けてーの繰り返し。

食べるのは、一瞬。
作るのも片付けも、しんどいですね。ほんと。
まあ節分イベントを楽しく過ごせたので、”よし”とします♪

あなたはどんな節分だったですか?
来年はサクッとスーパーで、恵方巻買ってこようかな笑

こんなのも書いています

私が【甘い物中毒】から抜け出した方法は、5種類のおやつに固定化したこと ワンプレートおせちの盛り付け方。市販品を使って華やかに見える方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA