【植木の剪定】おすすめの道具は4つ!事前に用意したい小物も紹介

リフォームした時にシンボルツリーにと植えた、一本の植木があります。

最初は可愛らしい小さな木だったのですが、数年のうちにグングン成長。
ほっておくと大きくなり過ぎます。

なので毎年11月後半に、家族総出での剪定作業が、恒例行事になってしまいました…
※父母、私、私の夫さん

ちなみに右も左も分からない最初は、↓こんな事を思っていました。

志乃

植木を切るのに、必要な道具って何?
初めてすぎて分からない…

素人ながら家族で植木の剪定を、年に一度しています。

「 こんな道具をそろえたらいいよ~」
とか、用意しておきたい小物も紹介しますね!

それではいってみましょー(^^)

植木の剪定 「 ビフォーアフター 」からどうぞ!

門扉入ってすぐの、こちらがシンボルツリーです。

まずビフォー

2階窓から届きそうな、植木を見下ろす
2階の窓より
もう届きそう!
植木を下から見上げる
下からも見上げて。
もさもさで大きい!

アフターー

素人集団が切ったら…
こうなる‼

植木の剪定後のすがた
志乃

サ、サッパリだけは、しました。
出来栄えは、毎年こんな感じに…

まる~く自然な形には、まったくならない!
上の方の「 プッツリ感 」が、すごいです💦

大きな植木を”形良く”剪定するって、想像より難しいのです。
形にこだわりたい方は、植木屋さんに頼みましょうね…

さあ!気を取り直して、道具の紹介へと移っていこうと思います。

植木の剪定 おすすめの道具4つ

植木の剪定に4つの道具があれば、我が家は全く問題なしです。

植木の剪定の道具4つ

上側植木の枝を切るのに使用(父と私の夫さんが担当)

下側:切った枝を「 ゴミ袋に入るサイズ 」にするため使用(母と私が担当)

上側と下側、それぞれ詳しく説明していきますね!

枝を切るのに使用する、ノコギリとハサミ

我が家では男性陣が、使う道具です。

植木剪定のハサミとノコギリ

高い枝はこちらのノコギリで 
2mタイプ

▶1mタイプ

手が届く枝は、全てこちらのハサミで

1.高枝ノコギリについて

切れ味バツグンの、ノコギリです!
「 切れるなぁ 」と男性陣から、声が上がってます。

ノコギリを持ってみて驚くのは、“軽い”ということ。
2mタイプで重さが1㎏程と、見かけによらず軽量です。

我が家で使用しているのは、2mタイプです。
でも作業は立脚に乗るので、1mタイプで十分だったかも…

ノコギリを使うシーンは、下の通りです
  • 脚立+ハサミでは手の届かない、高所の枝を切るとき
  • ハサミでは無理な、太い枝を切るとき

ノコギリで枝を切ろうとすると、どうしても枝が揺れるんですよね…

志乃

だからギリギリまで、脚立+ハサミで切ってます。
一番高所の枝・太い枝は、このノコギリの出番です!

太切ハサミについて

植木剪定のハサミとノコギリ
写真をもう一度
2番のハサミです

枝を切る作業で主に使っているのは、2番のハサミの方です。

このハサミ、すごく良く切れて感動します!
ある程度までの太さの枝なら、ノコギリを使わなくても一発で切断です。

立って届くところは、そのままバチバチ切ります。
いよいよ高さが届かなくなったら、脚立に上がってそのまま続行。

それでも手の届かない高所は、先に紹介したノコギリで切っていきます。

志乃

このハサミの欠点は、重いこと!
女性の私が持つと、重さがずっしりきます…

ハサミを使って作業するのは、我が家では男性陣なので問題はないのですが…
それでも長時間作業をすると、最後の方はキツかったみたいです。

落ちた枝を更に細かくするハサミ。( ゴミ袋に入れるため )

我が家では女性陣が、主に使う道具です。

植木の剪定のハサミ、大小

男性陣が剪定すると、下に枝が落ちます。

落ちた枝を母と私で、「 ゴミ袋に入るサイズ 」に切っていきます。
その時に使うハサミです。

3のハサミは昔から家にある物です。
もう錆びついてて切れ味も悪いので、買い替える予定。
候補はもう決まっていて、下のハサミです。

 買い替え候補の大きなハサミ 

 細い枝は小さなハサミで

3.大きなハサミについて

植木の剪定のハサミ、大小

落ちた枝を「 ゴミ袋サイズ 」にするため、主に使用するのが3の大きなハサミです。

枝を切るのも、切った枝をゴミ袋サイズにするのも、1人で。
という方には不要かもしれません。

この「 太切りハサミ 」を、そのまま使えばいいからです。

でも数人で手分けして作業を進めるなら、もう一つ大きめのハサミを用意する方が効率的ですよ!
女性にも取り扱いしやすい、軽めの物で。

その点、購入候補に上げているハサミは、重さが580gと軽めでオススメ。

>Amazon調べ アルミパイプ柄刈込鋏 大 165mm A128
志乃

効率よく作業して、手早く終わらせたいですよね!

4.小さなハサミについて

植木の剪定のハサミ、大小

4の小さなハサミも使ってます。
使用目的は大きなハサミと同じで、落ちた枝を「 ゴミ袋サイズ 」にするためです。

母と私の2人が担当して、落ちた枝をゴミ袋に詰め込んでいくので、ハサミは2本必要なんですね。

そこで植木の剪定以外にも色々用途がありそうな、小さめハサミを用意しています。

世間の声

こんな小さなハサミで、ホント枝切れる?

そう思ってもいい、小ささですよね!

これが意外や意外。スパスパ切れます!
初めて使った時は、あまりの切れ味に感動したほどです。

もちろんサイズが小さいだけに、太い枝には対応出来ません。
どうしても切れない枝は、大きいハサミを持っている人に頼んで切ってもらいます。

志乃

植木の剪定以外にも使い道がある、小さいハサミは持っていて便利☆
花のクキが硬いときなんかも、”スパッ”です!

植木の剪定 用意したい小物たち

植木を剪定するのに必要なのは、ノコギリやハサミだけじゃないんです。
私達家族が用意している、小物を紹介しますね!

用意したい小物 上の方が重要度が高め
  1. ゴミ袋、大サイズ
  2. ほうき&ちりとり
  3. 軍手
  4. 帽子
  5. コロコロ
  6. ティッシュペーパー

1.ゴミ袋

私の市では切った枝は、燃えるゴミの分類です。
なので45リットルサイズ、燃えるゴミ用の袋を用意しています。

問題は枚数で、多めに用意してください。
一本の木の剪定だけで、なんと今回11袋も使いました。
予想よりはるかにゴミが出ます!

2.ほうき&ちりとり

大きな枝は手でゴミ袋に入れていきますが、葉っぱや細かな枝は「ほうき・ちりとり」がないと厳しいです。
必須小物になるかと思います。

3.軍手


作業用すべり止め軍手(手袋) 1ダース BG-600N

こんな感じで、滑り止めがついているものが良いですね。
上のはアマゾンですが、普通にホームセンターで買ったらいいかと思います。

4.帽子

出来れば帽子があるといいかも。

外での長め作業で、紫外線が心配。
それに髪の毛にチリ(ゴミ)が付くのを、防ぐ側面も!

5.コロコロ


レック 激コロ スゴ技カット 70周 本体 S ( カーペットクリーナー ) S-773

コロコロって、↑のこと。
我が家では、用意したい必須小物です。

使い道は?

剪定作業が終わると、これで服についた細かなホコリを、コロコロするんです。
だから室内に上がらなくていいように、玄関先に待機させています。

志乃

植木の剪定って、すごくホコリっぽいんです。
服を手ではたいて、更にコロコロすると完璧!
それから洗濯です。

6.ティッシュペーパー

これは寒い時期に作業する場合、あった方がいいと思うものです。

鼻水がでるんですよね…
外で長い時間、作業してると。

いちいちホコリっぽい服で、室内に上がって取りに行くの、嫌じゃないですか。
だからこちらも玄関先に待機です!

植木の剪定 使用している脚立

立脚が立て掛けてある

近くのホームセンターで買った、ごく普通の立脚です。
高さは180㎝。

大きな木だったので、このくらいの高さがちょうど使いやすかったです!

ネットで似た感じのを探してみましたが、少し値段が高めかな?
近所のホームセンターで買った方が、安いかも…

◆安い商品でも8千円代~

◆園芸用に特価した、立脚なんかもありました
3本脚で、狭い所でも使いやすそう♪

植木の剪定 まとめ

植木の剪定ってなった時、どんな道具を揃えていいのやら、すごく迷いました。
高枝ノコギリやら枝切りバサミやら。

我が家のすくすく伸びすぎる、シンボルツリーと何度も格闘?するうちに、必要な道具が見えてきました。

これから道具を揃えて「 植木の剪定をがんばりたい 」って方の、参考になればなーと思います(^^)

ちょっと大変だと思いますが、植木の剪定、がんばってくださいね!

追伸
今回11月後半に植木の剪定をしたのですが、その途中過程の写真を撮っています。

次回の記事では、どんな感じで作業が進んで行ったのか、写真付きで紹介したいと思っています。

興味がある方は、次回も読んでみて下さいね。

書きました。よろしければどうぞ!

植木の剪定を自分達で。一本の木で、11袋分のゴミが出た!

紹介した道具たちです。

ノコギリ高い枝、太い枝は任せて!
▶2mタイプ

▶1mタイプ

太切ハサミ:手が届く範囲はこちらで!

軽量で女性にも扱いやすい、大きなハサミ

枝の剪定以外にも大活躍の、小さなハサミ

以上です。
お読み頂き、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA