パソコン配線整理 100均ワイヤーネットと結束バンドでスッキリと

「 ノートパソコン 」から「 デスクトップパソコン 」に、変えた我が家。

以前のノートパソコン時代にはなかった、大問題が発生したんです!

そう。配線問題です。
床がコードで、ぐちゃぐちゃになってます。

こ、これは何とかしないと、部屋の景観がそこなわれます!

色々調べた結果、100均のワイヤーネットと結束バンドで解決しそうです☆

志乃

後の取り付け作業は、よろしくね~

夫さん

えっ!
また丸投げ…

愛犬ミミ

いつものことだね。

それではパソコンの配線整理、いってみましょーー。

パソコン配線整理 ビフォーアフター

何はともあれ?ビフォーアフターからですよね!
それではどうぞ。

ビフォー

パソコンデスクの下に、コードが束になっている。
コードの束のアップ

壁際に垂れ下がるコード。
それに床に置いた電源タップと、コードの束。

かなりの目障りになってました💦
ここからどう変化したのでしょう?

それではお待ちかねの、アフターです!

愛犬ミミ

誰も待ってないよ…

アフターー♪

パソコンデスクの天板裏に取り付けられたコンセント

スッキリ~。

壁際の垂れ下がるコードは、もうありません。
それに床にあったコードの束も、テーブルの天板裏にくっつきました。

では使った材料の説明と、アフターまでの過程を見て行って下さい。

パソコン配線整理 材料は100均で調達

セリアで購入

ワイヤーネット、結束バンド

ワイヤーネット:30.5㎝×59㎝ 2枚
結束バンド:大小 2個

上の2種類以外にも絶対にいるのが、電源タップです。
パソコンの他にもスピーカーなど色々繋ぎたい場合は、差し込み口がたくさんあるのを選んで下さいね。

▼例えばこんなのです。

さすがに上みたいな電源タップは、100均では無理です…ね。
私の場合はすでに持っていたので、今回は用意しませんでした。

あとセリアで買ったのは、こちら

電源タップ、フック

電源タップ:形状違い 2個
フック:一応はがせる物 1個

このコンセントからパソコンに向けて、コードが伸びています。

今回はコンセント周りもスッキリさせたかったので、新たに小さな電源タップをセリアで買いました。
あとフックも。

フックの使い道は、最後のほうで紹介しますね。
ではでは、取り付けスタートです!

パソコン配線整理 我が家のやり方

ワイヤーネットを2個、結束バンドで連結

まずはワイヤーネット2つを、結束バンド(大)で連結しました。
矢印の所を、3点留めしています。

連結後のサイズは、約60㎝×60㎝です。

何も連結しなくてもいいんですよ。
大きなワイヤーネットがあれば、それを一枚使う方が安定感があっていいと思います。

このワイヤーネットの行先は…パソコンデスクの天板裏です!
※ただのダイニングテーブル

はい。こちらが天板裏です

何もついてない天板裏

矢印の金具に注目~
テーブルの四隅にこんな感じで、金具があったんですね。

で、この金具を足掛かりにして、ワイヤーネットを取り付ける作戦に出ました!
言葉じゃ分かりにくいので、下の写真を見て下さい。

取り付けた様子

天板裏の隅にある金具に、ワイヤーネットを結束バンドで固定してある

金具に結束バンド(大)を2つ巻き付けて、ワイヤーネットを固定してあります。
四隅にある金具4つとも、同じように固定しています。

天板裏の全体は、こんな感じに

天板裏にワイヤーネットがついた

無事にワイヤーネットが、天板裏に取り付けられました。

志乃

今回の最難関を突破です!

ワイヤーネットがちゃんと取り付けられるのか、実は内心ヒヤヒヤして見ていました。
無事に出来て良かったです♪

世間の声

なんだか面倒くさいな…
もっと簡単なのがいいな…

って思った方もいるかも?
「 100均で 」とはいきませんが、こんなの↓あります。
机の後ろに引っ掛けるだけ。

あとは天板裏に穴を開けていいなら、こちらがいいかも。
これなら机の表からは何も見えません。


▶Amazon SIGNUM ケーブルオーガナイザー 横型 シルバーカラー 10200254 イケア IKEA

では続きをいきます!
今度はワイヤーネットに電源タップを、取り付けていきますよーー。

ワイヤーネットに電源タップを、結束バンドで固定

ワイヤーネットと電源タップ、こちらも結束バンド(大)で繋いでいます。
矢印のところですね。

この固定された電源タップに、パソコンやスピーカーのコードを、差し込んでいきます!

じゃーーん完成

天板裏の電源タップにコンセントがさしてある

コードの長さがあるものは、クルクルと巻いて結束バンド(小)で、ワイヤーネットに留めています。

一番奥のACアダプターは、そのまま差しただけじゃ落っこちそうです!
そこで下のような対策をしています。

ACアダプターを結束バンドで、ワイヤーネットに固定

A:電源タップ
B:ACアダプター
普通にBをAに差しただけじゃ、抜け落ちそうですよね。

そこでCの結束バンド(小)で、ワイヤーネットに固定。
結束バンド1本では固定するのに長さが足りないので、4本を繋いで使っています。

全体像

天板裏についた電源タップ
志乃

おおーー
天板裏に設置できました!

天板裏の電源タップからコンセントまで

天板裏のワイヤーネットと電源タップ

ようやく天板裏に、電源タップを設置できました。
お次は、この電源タップのコード先を、コンセントに繋がないといけません。

コンセントは、テーブルのすぐそば

パソコンデスクとコンセントの距離をみせている

このテーブルの天板裏からコンセントまで、なるべくコードを露出せずに這わせたいと思います

それでは天板裏の電源タップから、コンセントまで。
「 コード君 」の旅路をご覧あれ~。

スタート!

コードをワイヤーネットにひもで留めている

 余分なコードはクルリと巻いて、ワイヤーネットへ固定
 ここから旅路の本番。テーブルの脚に沿わせていきます!

コードを机の脚に沿わすのに、ひもでくくっている

 テーブルの脚に沿うように、ひもで固定
※ひもは同色のブラウンを選びました。

コードを机の脚に沿わすのに、ひもでくくっている

 もう一か所、足元でも固定
 がんばれ~ もうコンセントは見えている!

パソコンのコードがささった、コンセント周り

 到着ーー!無事コンセントに、ささりました!

仕上がりは、こんな感じ

机とコンセントがある、足元のフローリング
志乃

頑張っただけあって、スッキリです!

モニターの後ろにも、ひと工夫

最初に紹介したフックです

モニターの後ろにフックがあって、コードを引っ掛けている

このようにモニターの後ろに貼り付けて、邪魔なコードを引っ掛けてます。

引っ掛けているコードはスピーカーの物と、アマゾンスティックです。

アマゾンスティックは、以前テレビに付けていました。
もうテレビは手放したので、今はパソコンに付いてます。

▼テレビを手放した経緯はこちら

テレビがない部屋に模様替えして、シンプルに。2人暮らしのリビング

さいごに

床に「とぐろ」を巻いているコードが、気になって仕方ない性分です。

パソコンだけじゃなく、以前あったテレビもコードが床につかないように、工夫していました。

本当~に余分なコードって、インテリア的にジャマですね!
少しでもコードが見えなくなって、良かったです♪

今回の工夫が、どなたかの参考になればいいのですが…
では、あなたも配線整理がんばって下さいね!

▶紹介したアイテムをまとめます。

▶机の後ろに引っ掛けて、手軽に取り付け

▶天板裏に穴を開けて、机の表からは見えなくしたい


▶Amazon SIGNUM ケーブルオーガナイザー 横型 シルバーカラー 10200254 イケア IKEA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA