記事のお直し中(..) 寒くなってきましたね。

ニトリの食器「デイバリュー」は、いろんな料理に合わせやすい♪

若竹煮が入っているのは、今回の主役である「ニトリの食器」です。

その名は『スタッキングできるボウル デイバリュー』。

私が愛用しているのは、直径15㎝のターコイズブルーになります。

ニトリの店頭で一目惚れ。

その日は買わずに帰るも「やっぱり欲しい!」と、後日改めてお店に購入しに行ったエピソードがあります(*^^*)

気になる所は唯一、オーブン対応に見えて、ダメなところ… 

それ以外は、いろんな料理と相性が良くて、とても使いやすいです!

具体的に「ボウルのサイズ」や「料理の盛り付け例」などを、紹介していきますね。

ニトリ「デイバリュー」の食器:気になるサイズの詳細

ニトリの食器 デイバリュー
改めてまして、愛用している食器です
  • 商品:スタッキングできるボウル「デイバリュー」15㎝
  • カラー:ターコイズブルー 
  • サイズ:幅15×奥行15×高さ6.5cm
  • 値段:¥304税込 値下げになったみたい♪ 

収納するのに、意外と重要な「高さ」について

この食器は、キッチンの1番下段の引き出しに、収納しています。

右側の奥にあるのが、そうです。

キッチン引き出しに、食器のデイバリューを収納

私はこの引き出しに、2つ重ねて収納したかったので、こんな事を↓思っていました。

高さ的に、2つちゃんと入るかなぁ?
入ってもギリギリで、取り出しにくいのは嫌…

なのでこのコーナー?では「高さ」にクローズアップしてみますね!

デイバリュー15㎝ボウル
まず1つだけの高さは、公式サイトによると6.5㎝です。

でも手元にある食器を測ると、高さ6.7㎝でした。
まあ2㎜ぐらい、誤差があるのでしょう(^^;

では、2つ重ねるた高さは?

2つ重ねると、高さ9.6㎝くらい 。

食器のデイバリュを2つ重ねている

▼見えにくいのでズームアップ!

重ねた食器を測るメジャーをアップに

ハイ!見えたでしょうか?

もう一度書いておきますよ。
2つ重ねたら、高さ9.6㎝くらいです!

2つじゃなくて「3つか4つ重ねたい!」あなたへ

もうキリがないので(笑)、ココ(青色)のサイズを測りますね。

2つ重ねてた食器のはみ出した高さを測る

▼ズームアップ!

はみ出した高さを測るメジャーをアップに

3㎝です。

若干見えにくくて、スミマセン。

この結果から、1つ重ねたいごとに、+3㎝していけば、いいんですよね~☆

例:3つ重ねたいとき

高さ6.5㎝(1つ目)+3㎝(2つ目)+3㎝(3つ目)=12.5㎝

製品によってサイズの誤差があるので、mm単位まで+3㎝にはならないと思います。
だけど目安にはなるのではないかと…。

 写真では分かりにくい「サイズ感」を伝えたい

ネットで食器を見た時、毎回思うのがコレ↓です。

何センチとかかれても、あんまりサイズ感が分からない(怒)

 何とか伝られたらと思い、やってみました!(^^)!

《手に持ってみた

手に食器を持っている

女性の手で持って、やや大きめ。

小さめお茶碗と並べてみた

お茶碗と並べて比較している

女性サイズのお茶碗と並べると、結構大きい

卵を入れてみた

食器に卵を5つ入れている

5つ入って、こんな感じ。

な、何とかサイズ感が、つかめたでしょうか?

色々やって少し疲れました(^^;

それでは、実際の「料理盛り付け例」に進んでいきますねー。

ニトリ「デイバリュー」の食器:料理の盛り付け例

「デイバリュー」はカラーが全部で、5色あります。

私はターコイズブルーを持っていますが、いろんな料理に合わせやすいです。

親子丼

親子丼がテーブルにある

私は特に「丼物」を入れる器として、重宝しています!

きつねうどん

きつねうどんと天ぷらがテーブルにある

麺類を入れる器としても 、大活躍ですよー。

写真のきつねうどんは、テーブルマークの冷食です(^^;
器の力で、なかなかに見えます♪

カップ麵

食器に入れたカップ麵がテーブルにある

もう一例、麺類。
たま~にお昼とかに、食べてしまうカップ麵。

器に移し替えているのは、オシャレのためじゃない…

「猫舌」だからっ!

切り干し大根

切り干し大根を入れている

「盛り付け鉢」としても、優秀。

なぜかパッケージ切り抜いての、切り干し大根推し!

一袋まるまる作ってしまって、半分はこの器に。
もう半分は、保存容器に入れて冷凍庫へ。

もう一品足りない時の、「お助け」になります!(^^)! 

後記:トップ写真の若竹煮についてのネタばらし

記事の冒頭にあった、こちらの料理写真。若竹煮。

食器に若竹煮が入っている

実は…使っている材料は、こちら↓。

簡単に出来る、若竹煮の材料

全くの手抜き料理でした💦

料理時間30分もかかりません。

  1. 水に「ヒガシマルうどんスープ」をといて、沸騰させる
  2. 「たけのこ水煮」を切ったら、その中に入れる
  3. ワカメをつかんで、鍋にほり込む
  4. しばらく煮る
  5. 出来上がり。

そして最大のポイントは、素敵な器に盛り、しれっとした顔でテーブルへ(笑)

黙っていれば、「手の込んだ料理感」が出ますよ(*^^)v

今回の主役

ニトリ「スタッキングできるボウル デイバリュー」

ご紹介した商品:15㎝・ターコイズブルー
その他にもサイズあります。

もう魅力は語りつくしました。

これにて終わりにします♪

よろしければ、こちらもどうぞ。
押すと飛びます♪

食器棚を持たない暮らし 結果【少ない食器でシンプル生活に】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA