悲劇【幅狭の足】スリッパがすっぽ抜ける!愛用品は4千円(汗)

私の足の特徴は幅が狭くて 甲も薄いんです。
いわゆる「幅狭甲薄」のジャンルに属する、足の持ち主です。

愛犬ミミ

そんなジャンルってあるの~?

志乃

あるの!
ミミは靴とは無縁だもんねー

日本で足の幅が狭いのは、履ける靴がほとんどない!という悲劇。
ことごとく市販品の靴は、幅が大きすぎてブカブカです…。

もちろんスリッパも同じ。
普通に売っているスリッパは、すっぽ抜けて履けません。

これまで履けるスリッパを求めて、トライ&エラーを繰り返しました。

今回「これっ!」っていうスリッパが見つかったので、紹介させて頂きますね

正直これから紹介するスリッパも、幅がもう少し狭かったら…とかあります。
でも幅が狭いスリッパなんて、見当たらないので贅沢も言えず。

市販されているスリッパの中では、断然はきやすいので安心して下さいね。

私の足のスペックです
  • 23㎝
  • 足を計測すると、「BかC」ワイズと言われます
  • 実際に合う靴は、なぜか「A」ワイズになります

スリッパがすっぽ抜けて困るあなたへ、参考になればと思います。
それではスタート♪

「幅狭の足」中川政七商店のスリッパを愛用しています

スリッパのアップ

中川政七商店が作っている、手織り麻のスリッパになります。

私は通販サイトで、購入しました。
カラーは「白鼠」を愛用中。


公式サイト 中川政七商店
スリッパM 手織り麻
3,850円(税込)


この無地スリッパ、楽天・アマゾンで見つけられませんでした…。

送料を入れると、なんと4千円越えの高級スリッパになります

愛犬ミミ

高すぎー!

志乃

でもミミ、履けるスリッパが無いの!
背に腹は代えらないーー

▼同じシリーズの柄物スリッパなら、もう少し安いのもあります。

柄物も可愛いですよね!
↑以外にも、いろいろ種類が見れます。
興味がある方は、一度のぞいて見て。

幅狭の足におススメのスリッパを、市販品と比較

幅狭の足におススメのスリッパ、中川政七商店

普通にスーパーで販売されているスリッパと、どのくらい違うのか比べてみました。

正面から比較:市販品(左)と中川政七商店(右)

市販品と中川政七商店のスリッパを並べている

市販のスリッパと、正面から比べた画像です。

かかとに変なものくっついていますが、後で説明しますね。

右が中川政七商店ですが、こちらの方が明らかに「幅狭」なの分かりますか~?
もっと顕著に分かるのが、横側からの比較になりますよ。

横側から比較:市販品(左)と中川政七商店 (右)

指に注目~!

スリッパ内部の高さを比較

足が入る部分の高さが、2つのスリッパでだいぶん違いませんか?
分かりやすいように、指をどけてみます。

はい、どうでしょう?

スリッパ内部の高さを比較

高さ(厚み)が違いますよね!
市販品は甲高の人にも、対応できる感じです。

それに比べて中川政七商店のスリッパは、足の入れるスペースの厚みが薄いです。

志乃

市販品と比べて幅が狭くて厚みが薄いのが特徴だよ!

「中川政七商店のスリッパ」を履いて分かったこと

大きく分けて3つの観点から、お話ししますね。

暑いとき用スリッパです。洗えるのがポイント

スリッパ甲の部分、パイル地のアップ

スリッパですが、ほぼ麻素材が使われていて、あと綿が少しという構成です。

甲のあたる内側がパイル状になっているの、分かりますか?
その部分だけ綿で、あとは麻です。

通気性がいいので、私の中では暑いとき用スリッパです。
具体的には4月くらいから10月くらいまで。

暑い時期に使っているので『洗える』っていうのも、大きなポイント!
「汚れたかな?」と感じたら手洗いをして、サッパリさせています。

志乃

正直に言うと
前あきスリッパじゃないので、真夏はさすがに暑い…です

靴下も麻素材にしてスリッパを履くと、少しマシに感じます。
ご参考に(^^)

クッション性が無いので、100均アイテムで改造しています

 最近のスリッパは、底面にクッション性のある商品も多いですよね。
でもこのスリッパは、まったくクッション性がありません!

フローリングでパタパタ動き回っていると、かかとに負担を感じる事もしばしば。

クッション性が無いなら、「自分で何とかしてやるーっ」と簡単な細工をしてみました。

まずダイソーでこちらを用意。

かかと用インソールパッド、マスキングテープ

かかと用のインソールパッド
後はホームセンターで購入したマスキングテープ

マスキングテープが、かかと辺りに貼ってあるの、見えますか?
直接インソールパッドを貼ると、スリッパの布にダメージが大きいです!

そこでマスキングテープを、一旦かかと辺りに貼ります。
その上からインソールパッドを、くっつけます。

完成ーー!

かかと用インソールパッドを貼り付けた、スリッパ
志乃

簡単だけど、かかとの衝撃がマシになるよ♪

スリッパを履いてるうちに、どうしてもインソールパッドがへたってきます。

その時はダイソーに同じパッドを買いに行って、取り替えるようにしています!

スリッパ裏の素材はPVC。良くもあり悪くもあり…

スリッパの裏

このスリッパの裏は、黒のPVC(ビニールっぽい素材)です。

最近スリッパの裏が、布?みたいな商品も多いです。
私はサッと拭くことの出来るPVCの方が、好みなんですが…。

見ての通り、黒色なんですね。
室内を歩き回ると、どうなるかと言うと…

スリッパの裏が汚れている

白ーいホコリがくっついて、目立ちます

これ、けっこう気になる!
まあ人のスリッパの裏、わざわざひっくり返して見ないでしょうけど…。

そんな訳でスリッパの裏側を、拭いています。

志乃

毎日拭いてるよーって、サラッと言いたい…
でもそこまでマメじゃないので、気になった時だけです。

アルカリ水の入ったスプレー

「水の激落ちくん」を入れたスプレーでシュシュ。
キッチンペーパーを細く切ったもので拭いたら、ゴミ箱にポイです。

上側を半分、拭きました

スリッパの裏を、半分拭いた

キレイにホコリ取れてるかと思います。

かなり語ってしまった…
これで終わりになります!

まとめ

「幅狭足」の私が愛用中の春~秋のスリッパです。

無地タイプ


公式サイト 中川政七商店
スリッパM 手織り麻
3,850円(税込)


 ▼柄タイプ

※幅狭専用スリッパではないので、極端に足の幅が細い方は、合わない場合もあるかと思います。

愛犬ミミ

春夏だけ~?
冬用スリッパはないのー?

志乃

なかなか鋭いツッコミだね、ミミ…
冬用のスリッパの事は、また詳しく予定ですー

世間の声

いやいや、今すぐ知りたいんだけど!

そんな方も中にはいらっしゃるかも…
サクッと紹介だけしておきます。

冬はムートンスリッパを履いています。
去年買ったのは、↓この商品です。

Amazon ≫FURFURMOUTON 洗える 天然羊毛スリッパ Mサイズ

 ※ただし私は分厚いソックスを着用した上で、ムートンスリッパを履いています。

化繊の「 ボアスリッパ 」はツルツルして、とても履けたものじゃありません(泣)

ほんとーーに「幅狭甲薄」の足は、苦労がたえません。
私も4000円のスリッパじゃなくて、スーパーで売ってる400円のモノでいいんだよ~!

同じ幅が狭くて悩んでいる方への、参考になればうれしく思います☆

幅狭靴が出てくる記事はこちら

【靴の捨て活】数が10足から6足へ。残した靴、捨てた靴を紹介します。 【40代ファッション】服は同じでも小物で印象は変えられる!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA