【不幸は重なる?】母親の入院、手術経過のこと。そして父の体調も‥

75歳の母親が入院。そして首を10㎝以上切る手術をしました。
今月の8日のことです。

今はコロナの影響で、家族でさえ手術のときの付き添いはダメ。その後の面会もダメ😰

そんな中、母の状況を知れる唯一の手段がLINEでした。
最初の数日間はスタンプや、ほんの短いメッセージが送られてくるだけ。

ようやく母から電話があったのが、手術から7日後のことでした。

久しぶりに声が聞けて、どんなに安心したか…😣

電話があったこの日、ようやく抜糸も済んで少しだけラクになったと喜んでいました。
そして「リハビリ病院へ転院する日が決まった!」と、教えてもらいました。

そう手術した病院に長く滞在はせずに、少しマシになったら今度はリハビリ病院に移るんです。
その転院の日が、21日(月曜)でした。

でも前日の20日(日曜)に、予期せぬことが起ってしまいました。
母に何かあったわけじゃありません‥父にです。


日曜の朝。
1階の親世帯へ降りると、父が腰を抑えて苦しそうにしています。

ゆうこ

ど、どうしたん⁈

と慌てて聞くと、父は

チチ

ギックリ腰になった💦

物を持ち上げようとした拍子に、ギクッとなったらしいのです。
幸いトイレとか食事とか、そういったことは自分で出来るみたいで良かったです。

でも明日、父には重要な任務が待っていました。
そう母の入院している病院へ車で行き、そこから1時間くらい離れたリハビリ病院へ、母を送り届けなきゃならなかったのです。

私は免許を持ってません😭
代わりに運転することできません

これには困ってしまいました😢「よりにもよって、何でこんな時に」って。
父も同じことを言って、何度も嘆いていました。

母が入院して不在なこと。それが父にとっては相当ストレスだったはず。
家事をいつも以上に頑張ってたし、自分がしっかりしなきゃ!と、気を張り詰めていたんだと思うんですね。

だからそんな精神的な負担が、腰にきたんだと思います。

女性が入院して長期のあいだ家を空けるのは、男性にはこたえますね💦

ギックリ腰の状態で、まさか運転できません。
急きょ、夫に会社を休んでもらって、母の転院に付き添ってもらうことになりました。

何だかもうこの日は、私もヘロヘロ。
父の心配、明日の心配、他にも家事をして、ミミ🐶の散歩。

ちょっと早いけどこの日、クリスマスディナーをやる予定だったんです。
でもまったくそんな事なんて、覚えてもいない始末。

ゆうこ

夕食は手軽にできる鍋でした‥
クリスマス🎄ディナーどこ?


21日(月曜) 母の転院の日

病院の前で母が立っている
母です!病院の前で

やーーっと逢えました!手術から12日後のことですよ~
思ってたよりしっかりな印象です。笑顔で私に声をかけてくれました!

母の首にはコルセット

でもコルセット姿が痛々しい😭

母の首にはコルセット

後ろはこんな感じ。がっちり固定されています。
こんなの付けてれば、どんなに煩わしいか‥辛いだろうなぁ😢

母と腰をおさえた父

腰を抑えているのは父です。こちらも辛そう💦
運転はできませんでしたが、後部座席に乗って一緒に来れて、良かったです!

肝心の母の病気ですが『頚椎症性脊髄症』といいます。
首の脊髄の通り道が狭くなって、脊髄が圧迫される病気です。

下のような症状が出て、かなり悩んでいました。

  • 手の痺れ、力が入らない
  • 台所仕事がしずらい
  • 字が書きにくい等々

細かい作業の全般が苦手でしたね。
だから今回は『神経の通り道をひろげる手術』をやってもらったんです。

リハビリ病院へ向かう車の中で、手術後どうだったか母から聞きました。
こんな感じだったそうです。

麻酔から目が覚めて一番苦しかったのは、喉の異常な乾き。
ちょっとくらい看護師さんに水を飲ませてもらっても、まさに”焼け石に水”だったそうです。

喉がカラカラで、あんなに辛いことはないと言っていました。
痛み自体は薬で緩和しているのか、それほどでもなかったそうです。

でもギューとした強い「引きつり」があって、なんとも辛かったみたいです。

そして術後2日間は、ICU(集中治療室)で過ごしたそう。
私も全身麻酔で手術経験ありますが、ICUには入ったことないです。

ゆうこ

それだけ大変な
手術だったんだぁ

とにかく2~3日間は、地獄だったと言っていました。
夜も満足に寝れず、ご飯も喉を通らなかったそう😢

それにやっぱり家族が側にいないというのは、すごく心細かったみたい。
だって辛い気持ちを、吐き出せる相手がいないですからねぇ‥

それにちょっとしたことを、わざわざ看護師さんに頼むのは気も使いますよね😣
コロナ下で入院するのは、患者本人も、面会出来ない家族も、すごく辛いことなのです。

それでも7日目に抜糸があってから、母は少しラクになったみたい。
初めて電話がかかってきたのも、この抜糸の日でした!

7日目を境に、母から時々電話がかかってくるように☆
声も元気そうで、ひと安心でした。

そして母は病院で働くスタッフの方とお喋りが弾むらしく、楽しいと言っていました😉
母は陽気な性格なんすよ~ 私とまあ‥正反対っ💦

車中でそんな母の話しを聞いていたら、リハビリ病院へ到着です!

リハビリ病院の前で笑顔の母
病院の前で 前向きな母の姿。

リハビリ大変だと思うけど、がんばるんだよーー!

ゆうこ

日に日に良くなると信じたいです♥

ここからは、気楽な感じになりますよ😉

母の転院手続きをすませて、さみしいですがお別れです。
もうこの時お昼を過ぎていたので、外でごはんを食べることに☆

スシロー前

で、やってきたのはスシロー

くら寿司のお皿アップ

と思ったら、くら寿司??😳

いやぁスシロー、激混みだったんですよ💦
平日の1時過ぎで、あの混みよう‥どうした?と思ってしまいました笑

くら寿司のうなぎ

食べよう~
うなぎ、美味しかったです。隣はホタテ♥

くら寿司のから揚げ

何ともなしに頼んだ唐揚げなのですが、これが大ヒット☆
かなり美味しかったですよー

くら寿司のアイス

デザートもいただきますよ😎
アイスクリーム🍦

しかしコーヒーと一緒に注文したのに、待てど暮らせど‥

くら寿司のアイス食べている

アイスだけで食べたわ~💦
そして忘れたころに、コーヒーがきました😭

突然ですが、着ているセーターは最近買ったユニクロです!
スフレヤーンモックネックセーター。気に入ってます♪

ここまで読んでくださり、ありがとうございます!
母は明るくて陽気な性格なので、リハビリ病院でもスタッフの方々と楽しくやっているそうです💖

リハビリはなんと、1日3回もあるみたいなんですよっ
正直、しんどいんじゃないかなぁ~と思います。でも母はがんばっているみたいです🍀

今度の病院は、2週間に1度だったら予約面会ができます。
でも会えるのは父だけなのですが‥😰

しかしコロナの影響で、こんなにも面会できないとは思いませんでした。
手術後の母がどういった状態にあるのか、家族がまったく分からないなんて、ひどい状況ですよね😭

リハビリ病院では、これから1か月間ほど入院すると言われてしまいました💧
最初は2週間くらいと聞いていたんですけど、長引きそうです。

ですので母の手術経過について次に記事にするのは、退院して落ち着いたらになると思います!
1月末か、2月の頭になるかもです😢

そして父がギックリ腰なので、ミミの散歩は私が担当しています。
最後にミミの姿で、お別れしましょう☆

ゆうこ

ミミ~💕

ポメラニアンの散髪前

散髪前のミミ。ちょいボサボサ

散髪してスッキリしたポメラニアン

散髪後のミミ😍 うーんサッパリ。かわいい~

散歩しているポメラニアン

そやな。美容院は気疲れするわ💦
ミミもよくがんばった😘

❖音声でお喋りしています。最近のYouTubeについてダラダラと☺

📻 ゆうこの勝手にラジオ

それではこの辺りで、さようなら(^.^)/~~~

❖母の病気関係の記事です❖

▼第一弾はこちら

【母親の入院】アラフィフ世代になると、親の心配ごとが出てきますね‥

▼第二弾はこちらです

【母の手術】終わりました。が‥コロナで家族も面会謝絶です

▼第4弾 最終回です

【アラフィフ世代】母が無事に退院しました!/親が年を取るということ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA