神戸ルミナリエ2019に行ってきました。混雑状況と駐車場も

神戸ルミナリエ2019に行ってきました。
さすがの綺麗さに、うっとりです♪

神戸の近くに住んでいるので「 ルミナリエ 」へは、6~7回足を運んでいるかな。
そんな中見えてきた、比較的混雑の少ない曜日を紹介しますね。

それと今回行った「ルミナリエ」の写真が、た~くさんあります。
写真多めで紹介しますので、ゆっくりしていって下さい(^^)

合わせていつも利用する、穴場な駐車場も案内しますね。
では「 ルミナリエ ワールド 」へ、いざ参りましょう♪

神戸ルミナリエ 混雑の少ない曜日

まずこちらをご覧ください。
ルミナリエの、去年の来場者数です。

公式サイトより。来場者数のデーター
引用元:ルミナリエ公式サイト

ルミナリエの公式サイトで、毎年の来場者数が発表されています。
上のデーターは、去年2018年のものです。

初日の金曜日が、一番少ないですよね。
続いて翌週の月曜、火曜日。

去年だけじゃなくて、ここ数年こんな感じになってます。

私はいつも土曜日ばかり行っていて、今回初めて開催初日の金曜日に行きました。
データーでは、混雑が1番少ない日です。

志乃

データーは本当でした。
いつも混み混みの土曜日ばかりだったので、人の少なさに衝撃!

今年の2019年だと、12/9㈪&12/10㈫あたりは狙い目だと思います☆

神戸ルミナリエ2019 初日に行ってきました!

ルミナリエ、メイン会場入り口

メイン会場の写真です。
ここにたどり着くには、土日は混み混みで大変な目に合います。

今年初めて行った初日(金曜日)は、どうだったのでしょうか?
これから撮ってきた写真で、見ていきたいと思います。
よろしければお付き合い下さいね。

ルミナリエ 」に、たどり着くまでの様子

「 ルミナリエ 」の最寄り駅は、JR元町or阪神元町です。
この駅からメイン会場へ向けて出発しますよー。

参照詳しい行き方はこちら≫ルミナリエ公式サイト‣順路と交通規制

歩道にゲートが設置されていて、こんな風に車道をずっと歩きます。

ルミナリエに行く途中の道
初日金曜日の夜7時半すぎ
志乃

注目は歩いている人の、少なさを見て!
土日は道路を人が、うめつくしてるよ。
前になかなか進まないのが、普通💦

ここまで人が少ないのは、時間帯に関係あるのかも。
「ルミナリエ」の点灯時間は、平日なら18時頃。

注意:混雑具合により、時間の繰り上げあり
参照 詳しい点灯時間はこちら≫ ルミナリエ公式サイト‣開催概要

この時は元町駅を「ルミナリエ」会場に向けて、夜7時半に出発しています。

ルミナリエは混雑のピークが、 点灯時間の頃です。
なのでわざと外して、7時半という遅めの時間に。

こんなに空いてるなんて、大正解でした!

志乃

会場への道筋には、こんな神戸らしい風景が♪

神戸らしい洋風のビル
志乃

神戸の象徴のひとつ。
有名な大丸が見えてきました!

神戸大丸の建物
志乃

木々のイルミネーションも綺麗☆

大丸横のイルミネーション
志乃

そうこうしてると
遠くにルミナリエがー!

ルミナリエ会場が遠くに見える

さあこの目に「ルミナリエ」が、飛び込んできました。
「 ルミナリエ 」ワールドに突入です!

ルミナリエ 」メイン会場の紹介

志乃

ルミナリエに到着です☆
圧巻のスケール、華やかさ。
息をのみます。

ルミナリエ会場の入り口
今年のテーマ
『 希望の光に導かれて、25年 』
ルミナリエ入り口、上を見上げて
志乃

ルミナリエ内部を通り抜け。
横の店舗はこんな雰囲気。

ルミナリエ内部にある店舗
志乃

ルミナリエの後半部分。
こんな風に、可愛らしい雰囲気に。

ルミナリエ後半のイルミネーション

いよいよ「ルミナリエ」メイン会場とも、お別れです。
すぐそばの東遊園地ゾーンへと、参りましょう!

「ルミナリエ」東遊園地ゾーンの紹介

メイン会場の終着地点から、すぐ傍にある東遊園地。
こちらも違った雰囲気の「ルミナリエ」が楽しめます!

志乃

ドームと4つの塔が、異国の建物みたい…

ルミナリエ、東遊園地ゾーンを遠くから
志乃

近くで見るとこんな感じ!

ルミナリエ、東遊園地ゾーンを近くから
志乃

ドーム内部を見上げて☆
空から降り注ぐ、光のシャワーのよう…

ルミナリエ、東遊園地ゾーンの内部
志乃

お疲れ様でした。
寂しいけど、ルミナリエともお別れです。
楽しんでもらえたなら、嬉しいです!

ルミナリエ観光にかかった時間は?

元町駅を7時半ごろ出発して、東遊園地を後にしたのは8時半すぎ。
空いている初日で、1時間ほどでした。

土日は混雑して、前にスイスイ進みません。
もっと時間をみて下さいね!

会場を後にする前に、なぜ「ルミナリエ」が神戸で始まったのかを、ご存知ですか?

「神戸ルミナリエ」は、阪神・淡路大震災犠牲者への鎮魂の意を込めると共に、都市の復興・再生への夢と希望を託して、大震災の起こった平成7年の12月に初めて開催しました。

ルミナリエ公式サイトより

あの大震災の年から始まった、神戸ルミナリエ。
初年度は両親と共に訪れました。
もう25年目なんですね…
あの突き上げる地震の揺れ、そして恐怖は、今も頭から離れません。

志乃

しんみりしちゃいました。
・・・

それでは気を取り直して「ルミナリエ」に行く時、いつも利用している駐車場の案内をしますね。

神戸ルミナリエ 利用している駐車場

駐車場の入り口

上の写真は「ルミナリエ」へ行くため利用した、タイムズ神戸駅北。

場所は「湊川神社」の地下にあって、規模の大きな駐車場です。
比較的満車になりにくいので、いつも利用しています。

駐車場の料金案内表
料金の上限が¥1100なのが嬉しい

ここから「ルミナリエ」の会場に行くには、電車をひと駅乗らないといけません。

でも「ルミナリエ」のある元町駅付近は、車もごった返して止められない可能性大!
会場近くは通行規制もあって、近づきたくありません💦

ひと駅電車に乗らないといけないけど、いつもそんな理由で離れた駐車場に車を停めて、「 ルミナリエ 」に行っています。

タイムズ神戸駅北 から「ルミナリエ」に行くには?

タイムズ神戸駅北の最寄り駅は、「高速神戸」駅です。
駐車場から5分もかかりません。

最寄駅の高速神戸には、2つの電車が乗り入れています。
1.阪神電車
2.阪急電車

1.の阪神電車に乗って下さいね。
ひと駅先の「阪神元町」駅で下車します。

駅の表に出ると警備員さんが誘導していますし、人の流れに乗って行けば、迷わないで「ルミナリエ」に行けると思います。

さいごに

「ルミナリエ」の会場では、荘厳な音楽が流れています。
この音と光の競演が、すごく雰囲気を盛り上げてます。

「ルミナリエ」に行かれる方は、ぜひ音楽にも耳を傾けてみて下さい。
すごく神秘的な曲ですよ!

震災の復興として始まった「ルミナリエ」。
今後もずっと続いてほしいです。

会場へ行かれた方は、設置してある100円募金箱に、ぜひ気持ちをお願いします(^^)
少ないですが私も募金、させて頂きました。

それでは「ルミナリエ」で、大事な人と素敵な時間を!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA