私が「はてなブログ」をやめたわけ。原因は、はてなブックマーク!

こんにちは、こんばんは。志乃です☆

今回は以前やっていた、ブログのお話しです。

私は「はてなブログ」という所で、最初のブログを始めました。

そこではブロガーさん同士、”はてなブックマーク”を通しての交流が、盛んにある所でした。

※はてなブックマークとは…
インスタの「イイね!+更にコメント」みたいなもの?
曖昧でスミマセン💦

人気だと思われるブログには、この「はてなブックマーク」の数が多いのです。

で、こう思うわけです。

志乃

私もブックマークの数を、増やしたいー!
数が少ないと、何だか恥ずかしい…

それで、どんな行動に出たかというと…

他の方のブログへ行って、ブックマークを付けて、コメントを書き込みます。

そうすると人は、返報性の法則が働きます。
※相手から受けた好意などに対し「お返し」をしたいと感じる心理のこと

なので私のブログにも、徐々にブックマークを付けてもらえる様になっていきました。

もちろん他のブロガーさんから先に、私のブログへ、ブックマークを付けてもらえる事もありました。

そんな時は、こんな感じ↓の事を思っていましたねぇ。

志乃

ブックマークのお返しを、希望ってことです…よね?
了解です!

とまあ、「ブックマークの付け合い連合」みたいに、なっていきました💦

そして「はてなブックマーク」を付けて、お互いにコメントでやり取りをするわけですが、これがなかなか厄介なのですよ。

本当に好きで「いいな!」と思って、コメント出来る場合はいいのですが…

でも大体は、「はてなブックマーク」を付け合うためだけの関係です。

価値観が全く違う
性格が私と正反対すぎるetc.

このような”普段だったら読まないであろう”ブログを見て、コメントを入れなきゃなりません。

これが、けっこうキツかった…

価値観が違いすぎるブログを読んで、モヤモヤする気持ちを抑え、差し障りの無いコメントを書いていきます。

それを数か月続けると、心の消耗が半端ない…^^;

それに私が「合わないな」と感じる人は、向こうも同じ様に思っているってこと!

書かれたコメントを見れば、分かってしまいます。

そういった「価値観が合わない方」は、そもそも私のブログをほとんど読んでない…

チラッと見ただけで書くので、微妙~なコメントも多かったです。

こりゃあ、全然読んでないわー
と、ため息全開。

もう昔の私に言ってやりたい!

ブックマークの数が少なくても、気にしないでって。

心の熱量を込めてブログを書き、真摯に続けていけば、ブックマーク連合じゃない、本当の読者さんに出会えるはず。

そんなこんなで、ブックマークのコメントに疲れ果てた私は、はてなブログから逃げだしました。

ほんとこの頃はブックマークのBの文字を見るだけで、気分が悪くなるほど…💦

そして今書いている、このブログ『ワードプレス』。

こちらにたどり着き、息を吹き返しました☆

いや~私のように交流ニガテなタイプには、ワードプレスは楽園ですよ!

なにせ一切、他のブロガーさんと交流しなくていいんです。

黙々と自分の書くことだけに、集中できます!

反面、初期の頃はだ~れも、見てくれないですけどねぇ。

人には合う合わないがあるので、ワードプレスの孤独感がダメな方も多いと思います。

でも他のブロガーさんと「義務感みたいなコメントのやりとり」で、疲弊してしまう方には、ワードプレスは本当にオススメ♪

ちょっと誤解されそうなので、補足します

コメントそのものが、嫌じゃないのですよ~

あなたのブログにコメント書いたので、私のブログにもコメント書いてね!
という謎の協定が苦手なだけ…です

私がコメントに対して思うのは…

他の方のブログを読んで、すごく共感や心が動かされる時があります。

そんな時に自分の気持ちをぜひ、記事を書いている人に伝えたい!

そう素直に思える場合のみ、だけでいいです。

リアルな人間関係もしんどいですが、ネットの繋がりもまた、しんどいものですよね~

コメントって文字だけですし、お互いの表情が見えないし、かなり難しい💦

一歩間違えれば、誤解されそうでね。

コメントするのは、相当気を使います!

ここまで読んでもらえているのは、あなたもコメントに悩んでますか?

はてなブログの村民でしょうか?

私は「はてなブログ」から逃げ出して、正直ホッとしました。

ワードプレスに移り、こうやって思うことを気ままに書けています♪

それでは、この辺で。

何だか尻切れトンボ感あるー💦

志乃

今はお盆の真っ最中。
暑いですが、あなたも体調に気を付けて!

志乃

またねっ

愛犬ミミ

ミミも元気だよ。
バイバイーー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA