非常事態宣言から初の週末。買い物に行ったので、町の様子を話します

7日の夜に「非常事態宣言」が発表れましたね。

私が住んでいるところは兵庫県で、対象地域に当たります。

私は、ほぼ引きこもりの専業主婦です。
平日はずっと家にいる生活です。


しかし11日の土曜は、鍼灸院の予約が入っていました。
どうしても出掛けねばなりません。

「非常事態宣言」以降、始めての外出です。

今回はその時の、町の様子をお話ししたいと思います。

ちなみに、私が住んでいるのは神戸市の近くの、ちょっと田舎の方です。

交通量が目に見えて少ない

まず感じたのは、車の交通量の少なさです。
いつもに比べて走っている車の姿は、まばらでした。

鍼灸院へ行くのは、だいたい土曜の同じ時間帯です。
だから普段では、どのくらいの車が通行しているのか、知っています。

ガラガラの道路を見て

志乃

かなりの人が、外出を控えているんだなぁ

…と感じました。

それとこれは余談なのですが
いつもは道沿いにある公園で、楽しそうにシニアの方々が、ゲートボールをしています。

この日、その姿は消えていました。

外出自粛を受けて、休止としたんでしょうね。
またゲートボールをしている姿を、1日でも早く見たいものです!

基本的にお店は開いている

お店は、ほぼ営業している感じです。
車に乗っている時に、周りのお店をじっくり観察してきました。

志乃

あっ!運転はしてませんよ。
助手席からの確認です。

パチンコ店は、さすがに閉まっていましたね。
でも、その他のスーパーやホームセンター、ドラッグストアなどは、全部開いていました。

とは言っても、時短営業になっているかも?
そこまでの確認は出来ていません💦

でもこれは、都会から離れた町の様子です。

神戸の中心地にあるお店では、「休業の割合がもう少し多いのかな?」という印象です。

私が神戸に行ったら、よく立ち寄るところに「ウミエ」があります。
サイトをのぞいて見ると、大きく“休業”の文字が…

なんだか悲しいですね。

買い物に来ている人は少なめ

鍼灸院の帰りに買い物をしようと、何件かお店に立ち寄りました。
どこのお店も普段より、人は少なめでしたね。

一番印象に残ったのが、いつも行くコンビニの店内に入ったときです。

お昼の時間帯にもかかわらず、棚にはたくさんのお弁当、おにぎり、サンドイッチが残っていました。

いつもなら12時を過ぎて行くと、かなりのお弁当は売れてしまってます。
棚がスカスカでガックリ…な場合も多いんです。

でもこの日だけは、違いました。

お昼の時間帯に、あんなに商品が残っている光景を、初めて見ました。

ホームセンター、ドラッグストアの様子

ドラッグストアの店先に貼られた、マスク品切れの紙
ドラッグストアの店先にて

ホームセンターとドラッグストアに、行きました。
下の2点が、どうしても欲しかったんです!

  • 消毒用アルコール
  • 使い捨て手袋(ニトリル素材)

一つ一つ書いていきますね。

消毒用アルコールは1つもない

消毒用アルコールなんて、ほんと1つも売ってませんよね…
棚が全てガラガラです。

医薬品コーナーとキッチン用品コーナー、つぶさに見てきましたが、全滅でした。

もう店では、手に入りそうもないです。
あきらめました。

そこで消毒用アルコールは、楽天で探すことに。
容量が1ℓも入っている、商品がありました。
お値段3600円で送料無料。

予約販売にはなりますが、それを注文しておきました☆
正直、値段が高いな…とも思いますが、そうも言ってられません💦

▼注文したのは、こちらの商品です

志乃

これで少しは安心できました。

使い捨て手袋も品薄に

ニトリル手袋、綿手袋
確保した手袋たち

コロナウイルスの影響で、今度は手袋が品薄になってます。
母から聞きました。

私は皮膚が弱いので家事をするのに、手袋がないと始まりません。

慌ててAmazonで確認すると、愛用のニトリル手袋は、もう品切れになってます。

「とにかくニトリル手袋を確保すること!」そう思って、ホームセンターに行ったのでした。

早速、手袋売り場へ向かいます。

危機一髪です。
商品棚には、Sサイズが何箱かあるのみ。
私はそのサイズなので、早速手に取りました。

M、Lサイズは、根こそぎ無くなってます。
手袋品薄の情報は、ほんとでしたね…

ニトリル手袋を確保して、安堵した私。
今度は綿手袋が品薄になってないかと、気になりだしました。

綿手袋も、私にとっては必需品です。
このホームセンターでは見当たらなかったので、今度はドラッグストアへ。

綿手袋はドラッグストアにて、無事に買えました☆
でもSサイズは、私で最後でした。
(もしかして裏の倉庫?にはあるのかも)

しかし、コロナウイルスに綿手袋をしても、あんまり意味ないように感じます。
生地のすき間から、ウイルス入ってくるんじゃ…

行きつけのスーパーの様子

スーパーのレジ前に、足跡のマーク
密集を防ぐために
間隔を開けて並んでね
という表示

土曜の午後、店内の様子です。
見ての通りガラガラ。閑散としていました。

でも「非常事態宣言」後の平日に、母が買い物に行った時には、普通に人がいたみたいです。

大部分の人が、週末は外出を自粛したのでしょうか?

そしてこちらのスーパーでは、開店してからの30分間、65歳以下の人は入店出来なくなりました。

開店一番に入れるのは、シニアの方のみ。

理由は、こう聞きました。
密集を避けた状態で、シニアの皆様にゆっくりと、買い物をしてもらうため。

もし「食材の買い占め」が起こった場合を考えて、お店側がお年寄りの方に配慮したんでしょうね。

現在、心配した買い占めは、起こっていません。

さいごに

いく先々のお店で、下のような店内放送が流れていました。

『コロナウイルス感染拡大防止のため、レジに並ぶ際は間隔を開けるよう、お願いいたします。』

そんな放送を何度も何度も聞いているうちに、なんだか疲れてしまいました。
(仕方ないのは分かってますよ)

そして当然ながら、すれ違う人の9割はマスク姿です。

いつもの日常じゃないんだ!
そんな事を、まざまざと思い知らされた外出でした。

「普通だと思っている生活が幸せ」だってことは、いつも失って初めて分かります。

1日も早い終息を願ってやみません。

▼こんな記事もあります

【近況報告】新型コロナに思うこと/インスタの更新について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA