紅葉 そして葉は散ろうとも

毎年境内いっぱいの桜で目を楽しませてくれる、お寺があります。

車で通りすがりに目をやると、赤く色づいた葉、葉、葉。

桜もこんなに綺麗に色づくのです。

でも駐車場には一台の車もみあたらず、境内もご覧の通り閑散とした有り様。

近隣では桜で有名なお寺です。

紅葉の季節に訪れようとは、思いもよらないのでしょうか?

静寂に包まれた空間に、”はらはら”と舞い落ちる木の葉。

風に吹かれて、ひらひらと舞っています。

着地した地面の先は、まるで葉っぱのカーペット。

紅葉で有名なお寺も素敵。

でも静かに自分と向き合える、こんな近くのお寺も素敵。

ほんの少しの間だったけど、贅沢な時をありがとうございました。

名残惜しいけど、さあ元の世界へ。

門から出て振り返ると、この光景。

今年もあと少し。

今度訪れるのは、新年のお参りのときかな。

その時には葉っぱは散って、寂しくなっているんでしょうね。

でも、また4月になれば満開の桜に出会えます。

人生も満開の時、紅葉の時、散ってしまった時、色々とあります。

生きていれば。

それでもまた時は巡り、花を咲かせると信じたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA