アクセサリーの収納は百均アイテムで壁掛けに!使い勝手いいです。

「 アクセサリーを収納するなら、クローゼットに 」と
始めから私は、決めていました!

なんか告白タイムの、セリフみたいですが笑

外出する際に、下のような行動パターンがしたかったからです。

  1. 服を選ぶ
  2. バックを選ぶ
  3. アクセサリーを選ぶ

クローゼットなら全て1か所で、完結です。
そこでクローゼットに壁に、「 掛けるアクセサリー収納 」を作りました。

志乃

出掛ける準備がスムーズになって、便利ですよ!

それでは紹介していきますねー

アクセサリーの収納は、百均アイテムで壁掛けに

クローゼットの2か所に、アクセサリー収納を作りました。

  1. ネックレス内部の壁面
  2. イヤリング&ブレスレット扉裏

壁掛け収納を作るのに使ったアイテムは、全てセリアで購入しました。
それではネックレスの方からどうぞ。

ネックレスの壁掛け収納

5連フックにネックレスが掛かっている

分かる人はすぐに分かると思いますが、この5連フックはキッチン用品です!
セリアで買いました~。

これ、本来の使い道はキッチンの壁に貼り付けて、「おたま」なんか掛ける物ですね。

実はこんな条件で、ネックレスを掛けるフックを探していたんです。

  • 横幅は20㎝くらい(実物は23㎝)
  • 5個くらいフックがある
  • 壁面に馴染むホワイト

それでセリアの店内を、ウロウロ~。

そうしたら条件にピッタリな物を、キッチンコーナーで見つけて

志乃

これだぁー!

ってとなり、お買い上げ。

さっそく強力両面テープで貼り付けました。
(持ち家なので、おかまいなく) 

現在ネックレスは、全部で8本あります。
壁掛け収納の際に、気を付けていることは…

何と言っても「 取りやすさ 」が1番!
だから1つのフックに掛ける数は、 最大2本までと決めています。

5連フックなので、5×2本=10本。
これがスッと取れる、上限だと思っています。

このフックに掛かっているネックレスは、現在8本。
余裕があるように思えますが…本音はもう少し減らしたいんです。

理想は5本に減らして、1フック1本にすることです!

志乃

まあ、ぼちぼち頑張ってみます

愛犬ミミ

何時になることやら…

イヤリング&ブレスレットの壁掛け収納

ワイヤーネットに引っ掛けてある、イヤリングとブレスレット
ワイヤーネットのサイズ
幅20㎝×長50㎝

クローゼットの扉裏にワイヤーネットを取り付けて、イヤリングなどを掛けています。

注意点

クローゼット扉の中央部が、空洞の場合があります。
我が家がそうでした。
対策として木材が入っている端をめがけて、ネジで固定しています。

この壁掛け収納は、セリアで買ったアイテム2つで出来ています。
ワイヤーネット&専用フック。

簡単に出来て使い勝手がいいでので、おすすめです♪
それではちょっと、アップに写してみますね~。

イヤリングは、そのまま引っ掛けているだけ

ワイヤーネットにイヤリング

ブレスレットは、専用フックを利用

ワイヤーネットにブレスレット

ポーチは、専用フックで3点止め

ワイヤーネットにポーチ
志乃

上のポーチの使い道は、少し独特。
ちょっとお話しさせて下さい。

私は7年くらい、針治療に通っています。
診察の時に金属系のアクセサリーは、外すことになってます。

なので治療後に身につけたいアクセサリーを、入れるためのポーチでした~。

ちなみに針治療に通うのは、アレルギーの体質改善のためです。
私には効果がありました☆

はい!今回のお話しでメインとなるのは、ここまでです。
ここからは「おまけ」部分に入ります(^^)

私は2世帯同居で暮らしています。

志乃

今回は母のアクセサリー収納も、紹介してみますよー

はは

えっ…!

ここで、母(73歳)の性格を少し。
まあまあ片付けはするんですが、特別に収納を頑張るタイプじゃないです。

それでは1階に住む、母のアクセサリー収納です~。

おまけ~ 同居する母のアクセサリー収納

ネックレスの収納

フックにネックレスが掛かっている

母もクローゼットにネックレスを、壁掛け収納しています。 
百均でフックを探してきて、サッと取れるように工夫している様子。

ただ奥側にあるネックレスを取ろうとすると、横に掛かっている洋服がジャマをします…。

フックの色も「壁と馴染む茶色の方が、良かったのかなぁ」と言うのが正直なところ。

相談してくれれば、もっと改善の余地があった?と少し残念です。

イヤリングの収納

小分けケースに入ったアクセサリー

こちらも百均で買ってきた小分けボックスに、イヤリング&ブローチを直しています。

ボックスの置き場所は、クローゼットの中段の端っこあたり。
置き方が、なんとも無造作です…。

上に掛かっている服のすそがボックスにかぶさり、こちらも若干取り出しにくい様子。

毎日毎日イヤリングを付ける訳じゃないので、母本人はこれでOKみたいです。

おわりに 性格の違いと収納の違い

2世代のアクセサリー収納を見て頂きましたが、いかがだったでしょうか?

私が特に気に入っているのは、もちろん自分のイヤリング収納です笑

1つ1つのイヤリングが独立してネットに引っ掛けてあるので、サッと取れます!

ただ母はザックリとほり込むだけのボックス収納の方が、「使い勝手いい!」と思うかもしれません。

私はたぶん几帳面なタイプで、母はもっと大らかタイプ。
性格違えば使いやすい収納方法も、違ってくるのでしょうね…。

「正解はひとつじゃない。」
すぐに忘れて自分の正しさ、押し付けてしまいそうになります。
気をつけねば…。

「 おまけ 部分」も読んでくださり、ありがとうございます。
あなたにピッタリのアクセサリー収納が、見つかるといいですね!(^^)!

 こんなのも書いてます

メイクスペースをクローゼットの中に。洗面台収納が無いときのアイデア 【靴の断活】数が10足から6足へ。残した靴、捨てた靴を紹介します。

▼愛用品
小さすぎず、かと言って派手でもなく、どんな服とも合わせやすい♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA